イボのケアはプロにおまかせ

顔や首にあるいぼを切除してもらおう【症状の特徴をリサーチ】

医者

自分をもっときれいに

いぼ切除によって得られるメリットは、自分の見た目が良くなるということと、別の病気になったり、いぼが悪化して後で苦労しないようにするというものがあります。また、切除は時間もかかりませんし、保険も適用されることも多いです。

もっと見る

皮膚の症状

カウンセリング

その原因や特徴は何か

顔に気になるシミのようなものが出来たらそれはいぼかもしれません。もしこれが出来たらすぐに美容整形外科か病院に行って切除してもらうことが大切です。放っておけば治るとたかをくくっているといつの間にか増えてしまう場合もあり、時には痛みを伴うこともあるのです。そのためいぼに関する知識を得ることが必要です。まず、いぼには2つの種類があります。一つ目はウイスル性のものです。人間の皮膚は外からの刺激やウイルスなどから体を守る働きがあります。しかしケガなどで体の皮膚に傷口が出来た場合にそこからいぼ原因となるウイルスが入り込み、出来てしまうのです。またそれだけでなく、何らかの病気になってしまい体全体の免疫力が低下することによりウイルス性のいぼが出来ることもあります。そのため皮膚に傷口がある時や風邪などの病気にかかっているときにはしっかり注意することが大切です。そして2つ目は年を重ねることによって出来る老人性のいぼです。これは加齢とともに皮膚も老化してくるので、茶色く丸い斑点のようなものが体全体に出来てきます。しかし、最近では40代や50代といった人だけでなく20代の若い人たちにもこのようないぼが発症することが増えています。この主な原因としては、ストレスや生活習慣が影響していると考えられています。例えば社会人になったばかりで職場になかなか馴染めずストレスを溜めてしまったり、肉類中心の食生活やお酒を大量に飲むなど暴飲暴食を繰り返したりすると体に負担がかかります。そしてそれが原因となって発症してしまうのです。そのため自分は若いから平気と油断してはいけません。日ごろからきちんと体のケアをしていくことが大切なのです。また、いぼの色はさまざまものがあります。例えば黒や茶色といった暗い色や白や半透明のものまでたくさんあります。そのため色によって決めつけようとせず何か違和感を感じたらすぐに医師に診てもらった方がいいです。症状が酷くなって手遅れにならないように早めの行動を心がけましょう。そして、このようないぼを切除してもらうところは美容整形外科と病院の皮膚科の2つがありますが、これはある大きな違いがあります。それは切除方法と設備の違いです。例えば、病院の皮膚科の場合はほとんどが液体窒素を使用した切除法しかなく、設備も限られたものしかありません。しかし美容整形外科はこの他にも、レーザー切除法や電気メス切除法など色々な方法があるのです。さらに常に最新の設備を導入しているのでクオリティが高い手術が受けられるのです。こうして、いぼにはさまざまな特徴があり、また切除してもらうところもそれぞれ違うので理解しておくことが大切です。

女の人

費用の比較をしておこう

いぼの切除は美容外科で行われます。ただし、費用がかかるので比較してみましょう。また、実績を重視することもお勧めです。跡が残らないように切除してくれると評判のところなら安心して施術を受けられます。費用はそれぞれ異なります。

もっと見る

看護師

しっておきたい治療法

いぼの治療は皮膚科や形成外科で受けることができます。治療方は液体窒素凍結療法や医療レーザーによる切除が一般的ですが、薬物療法が取られることもあります。いぼの種類や状態に応じて、医師が適切な治療方法を判断することになります。

もっと見る

顔を触る人

痛いできものは早めに手術

体にいぼがある場合には速やかに近くにある皮膚科を受診して、軽い場合はそのまま切除してもらうといいでしょう。美容外科を利用するのは皮膚科でどうしようもない場合なので、まずは皮膚科を選ぶようにするべきです。

もっと見る